ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Swing Chip

今日は、久しぶりに小物の記事を書いてみたいと思います。

バードストラップのメーカーでも有名な、B.AIR から発売されている小物で、「Swing Chip」です。

実は、私もこのスウィングチップは、1年以上前から楽器に付けて愛用していて、ブログの記事でも紹介しようと思っていたのですが、つい延び延びになってしまっていました。

110402_202648_light.jpg

このスウィングチップ、どういう小物かというと、楽器に貼り付けると、楽器の音の周波数で雑音になっている響きをカットして、いい響きの周波数だけを増幅してくれるという小さな金属製のチップです。

私が以前にBUZZのネックスクリューや、三点支柱ネジを紹介しましたが、それらと同じように音の響きを変える小物です。

形状としては、丸い小さなチップで、楽器に貼るピップエレキバンのような感じですかね(笑)

貼る位置としては、アルトであればネックのトーンホールとコルクの間ぐらいに貼ると、高音域の響きが良くなります。

110416_194206_light.jpg


私の付けているスウィングチップは、最新のタイプで中心に穴が開いていて、音の周波数を増幅させる面積が多くなっているので、旧タイプよりも効果が大きくなっているとのことです。

110416_194249_light.jpg

横から見るとこんな感じです。

この部分に付けると高音域の響きがかなりよくなりますね。

また、ネックと本体のジョイントに近い部分に付けると、中低音域の響きがよくなります。

110416_194101_light.jpg

写真を見て頂けると付ける位置が分かりますかね?

この他にも、本体のU字管の部分に付けると低音域の響きが良くなりますし、こんなに小さなチップですが、付ける位置によって効果も変わりますので、本当に面白いチップですね~~~



私は、今カルテットでソプラノを吹いていますので、ソプラノの使用頻度が高いので、ソプラノに付けることにしました。

ソプラノに付ける場合は、ネックですとこの位置しかありませんでしたので、この位置に付けました。

Swing Chip Soprano


さてさて、気になる効果の方ですが、私のソプラノは、ネックスクリューをBuzzの洋銀製のものに変えていますので、吹奏感は既に大きく変わってしまっていますので、吹いた感触はそれほど変わりませんでしたが、実際の音の響きが大きく変わりました。

このスウィングチップを付ける前と付けた後では、やはり響きがかなり違ってくるようで、私が昔に一緒にカルテットを組んでいた仲間に、「Taka さん、何か変えました?音色がだいぶ変わったように思うのですが…」と言われたので、詳しく聞いてみると、音色が前よりも柔らかくなってよく響くようになったとのことです。


私は柔らかい響きが好きですのでゴールドメッキのものを愛用していますが、シルバーメッキのも出ていますので、お好みに合わせて選ばれるといいと思います。

シルバーメッキのものは試していませんが、リガチャーやネックスクリューの傾向と同じように、シルバーですのでパワフルでよく響く感じになるのではないかと思います。


それにしても、この小さな金属のチップで、音色が大きく変わるのは画期的ですよね。

お値段も一番高いもので¥3,000円弱ですし、初期の真ん中に穴の開いてないタイプのものですと、¥2,000を切るので、BUZZのネックスクリューと同様に気軽に買って試してみれる小物ですね。


人によって感じる程度は様々だと思いますが、私の場合は音の響きがかなりよくなりましたので、この値段でこの効果は大満足でしたね。


B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) ST-H(GP) ¥ 2,940 (私の愛用しているタイプです)




B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) ST-H(SP) ¥ 2,100




B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) STANDARD ¥ 1,700




B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) SMALL ¥ 1,700




B.AIR Swing Chip




このスウィングチップですが、楽器に貼り付ける際に、両面に粘着剤が付いている薄いスポンジ状のシールがいくつか付いていますので、楽器に傷が付くこともありませんし、自分の好みの位置に貼り替えることもできます。


なお、私が少し前に購入したバードストラップの井上麻子シグネイチャーモデルをカスタマイズした神戸のサクソフォーン奏者の井上麻子氏もこのスウィングチップを絶賛されています。

http://asako-inoue.blogzine.jp/saxophonique/2010/11/post.html


さて、みなさんも、B.AIR の Swing Chip を試してみてはいかがでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バードストラップ

今日は、私のオススメのバードストラップをご紹介します。

かなり昔の記事で、私の使っているBGのストラップをご紹介しましたが、最近になってB.AIRから発売されたバードストラップ(BIRD STRAP)が大人気となって、プロのプレーヤーも使うようになりました。

このバードストラップが出る前ですと、ドイツ製のツェブラやブレステイキングが私のオススメだったのですが、値段が高かったりして、学生の皆さんですとなかなかそこまでお金が出せないという方もいたのですが、バードストラップですと、安いタイプのものは5000円前後からありますので、高くて買えないというほどの値段でもなくなったのでいいですね。


<一番安いライトタイプ(Mサイズ)>



普通のストラップに比べると少し値段が高いなぁ…と感じるかも知れませんが、バードストラップの機能性を考えると安いものだと思います。

このバードストラップの特徴は、何と言っても鳥が飛ぶ形をモチーフにした調節金具です。

この調節金具が横に長い形状になっているため、楽器を吊り下げた時にストラップで喉が締め付けられるようになりませんので、息が楽々吸えるという訳です。


私の知人でも「バードストラップを買いました!」という人がいて、「いいなぁ~私も使ってみたいなぁ…」と思っていたのですが、ついに私もバードストラップを購入しました。

バードストラップと言っても、いろんな種類があって、首のパットの色、形状、材質の異なるタイプがあり、調節金具も大きさの違うものが出ています。

    

上のモデルは、左側の方が調節金具のプレートがワイドで大きくなっていて、首の部分がより締まりにくくなっていますので、テナーやバリトンのように大きな楽器を吹く方に向いています。

サイズですが、S、M、L、XLとあって、Sサイズがソプラノ、アルト(女性)用、Mサイズがソプラノ、アルト、テナー(女性)用、Lがテナー、バリトン用、XLがバリトン用(身体の大きい人)というのがサイズの目安です。


また、バードストラップには、以下のようなプロのプレーヤーがその人の好みに合わせてカスタマイズしたモデルもあり、カラーのバリエーションも赤やインディゴなどもあります。

        

さすがにプロのカスタマイズモデルとなると結構いい値段しますね。

しかしながら、安いタイプのモデルですと、ブレステイキングのストラップ(定価:¥18900円)よりもかなり安いので、お買い得のストラップだと思います。

ということで、バードストラップもいろんな種類のものが出ていて、私もどれにしようか迷ったのですが、色はシンプルで目立たない黒でデザインもゴツくないものが欲しかったので、神戸のプロ奏者の井上麻子氏がカスタマイズした、井上麻子シグネイチャーモデルのMサイズにしました。(下の左から、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ)

<井上麻子シグネイチャーモデル>
          


このモデルの特徴は、シンプルで全体的に色が黒で統一されていて、首のパッドの部分が他のモデルのようにゴツくないし、パッドのサイズも一回り小さいので、私の好みに合っているということでコレにしました!

井上麻子氏のコメントでは、「『バードストラップの首パッドを薄めに改良して頂いて、首から肩にかけてよりフィットするようになり、女性にもとっても良いと思います。首周りの締め付け感がないので吹奏感がとても楽で、衣装でネックレスなどをしても、挟まって痛い思いをすることがなくなりました(ネックレスもキ レイに見えます)。」ということで、女性を意識したカスタマイズになっていますが、私は男ですしネックレスもしないのですが、コレにしました(笑)


BIRD STRAP_1   BIRD STRAP_11


実際に使ってみた感想ですが、とにかく喉の締め付け感が今までストラップとは違って全然ないですし、息が楽々と取れますのでコレは本当にいいですね!!

それと、私もメタルフックの金具のストラップは初めてだったのですが、音の響きが驚くほどよくなりますね~~~
ソプラノとアルトの両方とも響きが全然変わります。
以前に紹介した、ネックスクリューや支柱ネジでもかなり響きが変わりますが、メタルフックのストラップの効果も相当なものだと思います。
喉を締め付けがなくて息が吸いやすい上に、これだけ音の響きがよくなるのですから、このバードストラップの価格は決して高いとは感じませんね。

私よりもずっと早くからバードストラップを購入して使っている方もたくさんいらっしゃると思いますが、その方々もかなり満足されているのではないでしょうか?

あと、メタルフックの金具の部分の楽器の当たるところに、傷が付かないようにナイロン加工がしてあり、おぉ、細かい部分にもちゃーんと気を使ってるじゃん!と思いました。

また、首のパッドですが、私はスッキリしてゴツくないのが欲しかったのでこれで十分なのですが、楽器の重さをより軽減したいということであれば、パッドの真ん中に折り目が付いていてその左右にクッションの入ったゴツ目のパッドのスタンダードタイプがいいと思います。

<スタンダード タイプ>
          


また、調節金具が大きくて、より首の締まりがないのがいいという方は、ワイドプレートのモデルがオススメです。

<ワイドプレートモデル>
          


私も、このワイドプレートのMサイズと迷ったのですが、首のパッドがゴツくない方がよかったので、井上麻子シグネイチャーモデルの方を選びましたが、そこは個人の好みが分かれるところですね。


ということで、今日はバードストラップをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

楽器が重く感じて、首が締まるみたいで苦しいという方は、ぜひともこのバードストラップを試してみて下さい。

使ってみると分かると思いますが、とにかく息が楽に吸えるようになりますので、当然楽器に息もしっかりと吹き込めるようになると思いますし、メタルフックの金具で音がかなり響くようになりますので、人によってはバードストラップにしてから見違えるように音の響きが良くなったという方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。


ストラップをこれから購入するという方は、バードストラップを候補の1つにしてみてはいかがでしょうか。



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:2 | トラックバック:0 |

トーンホールクリーナー

今日は久しぶりに、小物について書きたいと思います。

みなさんは、楽器の手入れをしっかりされていますか?
ご自分で楽器を購入された方などは、新しいピカピカの楽器で手入れのしがいもあるのではないでしょうか。

楽器の手入れをする時は、スワブなどで楽器内にたまったツバや水分をきれいにふき取って、楽器の表面はクロスなどで指紋などをきれいにふき取ったりしますよね。

しかしながら、サックスはキーがたくさん付いてますので、キーの間のホコリなどはうまく取れなかったりすると思います。

そこで重宝するのが、このトーンホールクリーナーです。



この「トーンホールクリーナー」は、ハリガネの周りにフサフサする綿のような繊維を巻きつけた、クラフト手芸で使用するモールのようなやつです。

これを使えば、サックスの複雑なキーの隙間に溜まったホコリや汚れを落とすことができます。


また、「トーンホールクリーナー」というその名前の通り、これはサックスのトーンホールを掃除するために使用します。

・・・というか、こちらが本来の使用用途ですね(笑)

トーンホールと言ってもピンと来ない人がいると思いますが、例えばサックスのネックの部分にある小さな穴や、オクターブキーを押した時に開閉する小さな穴(オクターブキーの右上の辺りにある、よくツバの溜まりやすい穴です)などを、このトーンホールクリーナーを使ってきれいに掃除します。

特に古い楽器とかですと、ホコリや汚れでトーンホールが詰まってしまっていて、音が出にくい楽器とかもあると思いますので、このトーンホールクリーナーを使って、汚れやホコリを取り除いてやると、急に音がよく出るようになることもありますので、今まで掃除したことがないという人は、このトーンホールクリーナーを使ってきれいに掃除してみるといいと思います。


まぁ、普段からサックスのお手入れをしっかりしている人にとっては、「なーーーんだ、別に珍しくも何ともないじゃん!」って思う方もいらっしゃると思いますが、案外知らないという人や、知ってても買うまではせずに使ったことがないという方が結構いるみたいですので、紹介してみました。



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Gator セミハードケース

今日も、サックスの小物について書きたいと思います。

Gator のセミハードケースです。

以前からパックの楽器ケースが欲しかったのですが、練習もいつも車だしまぁいっか…と思ってたのですが、さすがにハードケースの重さに耐え切れず、軽いパックのケースが欲しいと思っていたところ、先日知人に 「Gator(ゲイター)のセミハードケースがいいよ!」と教えて頂き、ネットで調べてみたのですが、安くてこれはいい!ということで、早速購入してしまいました(笑)

Gator セミハードケース1

もともとは、PROTECのセミハードケースが欲しいなぁ~~と思ってたのですが、この Gator (ゲイター)のセミハードケースの方がとにかく安い!


Gator セミハードケース2

定価は1万円ちょっとなんですが、ネットで買うと¥6,050- に送料が ¥1,000- の計¥7,050-也でした!!



テナーのもあるのですが、1万円を切ってますね。




私は黒を購入しましたが、色は他にも薄いピンクもあるようです。




PROTECのセミハードケースでも、2万円はしますので、3分の1以下のお値段で、コストパフォーマンスは最高です!!




気に入ったのは、サイドポケットが大きくて、小物もたっぷり入ることと、中のクッションもしっかりしており、ネックもベルに入れなくても別に収納スペースがあることも魅力です。

楽器ケースはある意味、消耗品ですので、このコストパフォーマンスは抜群ですね!

重さもそんなに重くないですし、セミハードケースですのでソフトケースよりも楽器への直接の衝撃も少ないですし、安心ですね。

ネットで買ったので、実際の実物を見てなかったのでどうだろう…?って思ってたのですが、商品が届いてチェックしてみたのですが、この値段でこの作りだと十分満足ですね!


ところで、この Gator (ゲイター) っていうのは、ワニのアリゲイターのゲイターなんですね~~(笑)

ケースのところにワニのロゴマークが付いてましたので、なるほどそうか!って思いました(笑)


サックスの軽いキャリーケースを探していらっしゃる方、これはオススメ品です!!


テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:5 | トラックバック:0 |

3点支持の支柱リングスクリュー

今日は、サックスの管体のU字管を支える「3点支持の支柱リングを留めるネジ(スクリュー)」について書きたいと思います。

昨年の10月の記事で、buzz 製のネックスクリューをご紹介しましたが、今回は同じ buzz 製の「3点支持の支柱リングを留めるネジ(スクリュー)」です。

3点支持リングスクリュー1



この「3点支持の支柱リングのスクリュー」ですが、ネックスクリューよりも交換したときの吹奏感の変化は大きく、変えて吹いてみるとビックリするほど吹奏感が変わります。


3点支持リングスクリュー2

これが付け替える前の、元々付いているデフォルトのスクリューです。


3点支持リングスクリュー3

この3点支持のリングスクリューを付け替えるとこんな感じになります。


ネックスクリューは、たかがネジ1本で…
この3点支持の支柱リングのスクリューの方は、たかがネジ3本で…

変えてビックリですね!

この buzz のスクリューシリーズは、いずれも洋銀製なのですが、付け替えるだけで音の響きがものすごくよくなります。

ネックスクリューの方は、吹いた時の息の詰まるような感じがなくなり、すんなりと楽器に息が入る感じで、音抜けと響きがよくなるのですが、こちらの3点支持の支柱リングのスクリューの方は、「オイオイ、楽器全体の材質が変わってしまったのか???」って思うぐらい音の響きが変わりますね。

ネジが洋銀製のせいか、ヴァーチャルシルバーソニックと言えば大袈裟かも知れませんが、そんな感じの音の響きになります(笑)

人によっては、「ちょっと響きすぎでないかい?」って思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ネックスクリューよりも変えた時の効果は非常に大きいので、非常に面白い小物だと思います。

ご興味のある方は是非とも試してみて下さい。

価格の方は、ネックスクリューよりも少しお値段が張りますが、SELMER用、YANAGISAWA用、YAMAHA用とそれぞれ、\5,250-(税込み)です。

また、このネジの塗装を、GPにしたり、Blondsにしたり、PGPにしたりすることでもまた違った音の響きが得られるのではないでしょうか。

たかが小さな部品のネジなんですが、本当に面白いですね。

楽天でも購入できますので、みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

ヤマハの楽器ですと支柱ネジは2本ですし、1本だけ変えても音はかなり変わりますので、必要に応じて2本組、1本組を購入して試してみられるといいと思います。


(2本組)


(1本組)





テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。