ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メトロノーム: KORG MM-1

今日は、音楽の練習には欠かせない、メトロノームについて書きたいと思います。

みなさんはいつも練習の時は、ちゃんとメトロノームを使って練習していますか?

私は、いつも練習に行くスタジオにメトロノームが完備されているので、それを使っていつも練習しているのですが、自分のメトロノームが欲しくなり、買ってしまいました(笑)

昔は、電子式のやつも使っていたのですが、楽器を吹くと電子音が聞こえなくなってしまいますし、よく使っているうちにボタンが壊れてしまって使い物にならなくなって、THE END。(笑)

本当は、コンパクトな振り子タイプのものをと思っていたのですが、業界柄モバイル志向なもので、こんなメトロノームをGETしました。


KORG MM-1 です。

KORG MM-1


片耳に入れて練習しますので、楽器の音でメトロノームの音がかき消されてしまうこともないですし、コンパクトで場所も取らないので、楽器ケースの隅に放り込んでおけばいいですしね。でも、小さいのですぐに失くしてしまいそうですが…(笑)

後は、カルテットの練習でも、テンポキーパーに役立ちそうです。

お値段もお得な、¥1,365- 也~!だったかな?(笑)


持ち運び便利な、セカンドメトロノームとして大活躍しそうです。


みなさんも、ご興味があればGETしてみてはいかがでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<華麗なるサクソフォンアンサンブルの世界: J.Y.フルモー・サクソフォンカルテット | HOME | Selmer S80 C☆ VS Selmer S90 180>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。