ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ZOOM H4

今日は、ハンディーレコーダーについて書いてみたいと思います。

私も自分のサックスの練習に以前からずっと欲しいと思っていた、ハンディーレコーダーを購入しました。

ZOOM H4 です。

ZOOM H4

ZOOM H4
定価: ¥36,750-[税込]

新春セールで、1台限りの特売品を狙っていたのですが、タッチの差であえなく撃沈…

ということで、いつもカルテットの練習に行っている、シマムラ楽器店で、¥29,800- で 1GBのSDカードをサービスしてもらって購入しました。

オーバーダビング機能の付いた、TEACのDR-1と迷ったのですが、4トラックのMTR機能がついていること、単三電池式であること、電源アダプターが付属していること、録った音をパソコンに取り込んで編集加工できるソフト(Cubase LE4)がバンドルされていることなどが決め手となり、このZOOM H4を選びました。

インターネットで購入するともっと安い価格で買えるのですが、すぐに使いたかったので店頭で購入しました。




見た目は少しブサイクですが、音質もよくていいですね~~
知人には、スタンガンかと思った…と言われてしまいました(爆)

私の活用方法としては、4トラックのMTR機能を活用して、トラック1に伴奏CDから音源を取り込み、その音源を聴きながらサックスを吹いて録音するという風に使っています。

うちのカルテットのアルト吹きが、Roland の HR-09 を持っていますし、違うものが欲しかったのと、やはり伴奏を聴きながら吹いて録音できる機能がついている、ZOOM H4 は便利ですね。

最近では、もっとお手軽なICレコーダーもたくさん出ていますし、昔とは違って自分で吹く音もかなりいい音質で録音できますので、みなさんも ICレコーダーやハンディレコーダーを使って自分の音を録音したりして、技術向上に役立ててみるといいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<月ノ光 | HOME | 正しい音程での発音>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。