ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3点支持の支柱リングスクリュー

今日は、サックスの管体のU字管を支える「3点支持の支柱リングを留めるネジ(スクリュー)」について書きたいと思います。

昨年の10月の記事で、buzz 製のネックスクリューをご紹介しましたが、今回は同じ buzz 製の「3点支持の支柱リングを留めるネジ(スクリュー)」です。

3点支持リングスクリュー1



この「3点支持の支柱リングのスクリュー」ですが、ネックスクリューよりも交換したときの吹奏感の変化は大きく、変えて吹いてみるとビックリするほど吹奏感が変わります。


3点支持リングスクリュー2

これが付け替える前の、元々付いているデフォルトのスクリューです。


3点支持リングスクリュー3

この3点支持のリングスクリューを付け替えるとこんな感じになります。


ネックスクリューは、たかがネジ1本で…
この3点支持の支柱リングのスクリューの方は、たかがネジ3本で…

変えてビックリですね!

この buzz のスクリューシリーズは、いずれも洋銀製なのですが、付け替えるだけで音の響きがものすごくよくなります。

ネックスクリューの方は、吹いた時の息の詰まるような感じがなくなり、すんなりと楽器に息が入る感じで、音抜けと響きがよくなるのですが、こちらの3点支持の支柱リングのスクリューの方は、「オイオイ、楽器全体の材質が変わってしまったのか???」って思うぐらい音の響きが変わりますね。

ネジが洋銀製のせいか、ヴァーチャルシルバーソニックと言えば大袈裟かも知れませんが、そんな感じの音の響きになります(笑)

人によっては、「ちょっと響きすぎでないかい?」って思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、ネックスクリューよりも変えた時の効果は非常に大きいので、非常に面白い小物だと思います。

ご興味のある方は是非とも試してみて下さい。

価格の方は、ネックスクリューよりも少しお値段が張りますが、SELMER用、YANAGISAWA用、YAMAHA用とそれぞれ、\5,250-(税込み)です。

また、このネジの塗装を、GPにしたり、Blondsにしたり、PGPにしたりすることでもまた違った音の響きが得られるのではないでしょうか。

たかが小さな部品のネジなんですが、本当に面白いですね。

楽天でも購入できますので、みなさんも試してみてはいかがでしょうか?

ヤマハの楽器ですと支柱ネジは2本ですし、1本だけ変えても音はかなり変わりますので、必要に応じて2本組、1本組を購入して試してみられるといいと思います。


(2本組)


(1本組)




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Gator セミハードケース | HOME | Bois>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。