ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テナーの美しい音

今日はテナーの美しい音について書きたいと思います。

過去の記事にも書きましたが、いい音色を作っていくために必要なことは、「いい音色をたくさん聴く」ことです。

アルトであれば、トルヴェールカルテットの須川先生を始め、たくさんのプロの奏者の方がCDを出されてますので、CDを購入すれば「いい音色をたくさん聴く」ことができますよね。

バリトンについても、栃尾克樹さんがソロのCDを出されてますので、CDでいい音色を聴くことができます。

ところがテナーについては、ジャズのCDは色々と出ているのですが、クラッシックのテナーのソロのCDがなかなかなくて、「いい音色をたくさん聴く」のが難しいですよね。

元トルヴェールカルテットの新井さんがテナーのソロアルバムを何枚か出されていたのですが、みなさんもご存知の方も多いと思いますが、先般の非常に残念な事件により、新井さんのCDの販売も中止となってしまいました。

私も未だに信じられず、ただただ残念というしかない状況です・・・

そんな中で、アマチュアプレーヤーの皆さんのお手本となる「テナーの美しい音」ということで、今日は You Tube にあったテナーの演奏をご紹介したいと思います。

トルヴェールカルテットのバリトン奏者でも有名な田中靖人さんがテナーを吹いている珍しい映像です。

曲は、誰もが聴いたことのある、サン・サーンス作曲の「白鳥」です。





いやぁ・・・本当に美しい音色ですよね・・・

テナーサックスを吹かれている方々は、ぜひこの田中さんの音色を目指して頑張って下さい。

練習をする時に、いつもこの音色をイメージして吹くように気をつけるだけでも全然変わってきますよ。


「私なんて、とうていこんな美しい音色なんて出せっこないわ・・・」と思われる方もたくさんいらっしゃると思いますが、そんなことは気にせずにチャレンジしてみて下さい。

実は、いい音色で吹けるようになるための秘訣は、プロの奏者の方のいい音色を真似して吹くことなんですよ。

過去の記事で書いたかも知れませんが、私の場合は中学高校時代に、今は亡きサクソフォーンの巨匠、ダニエル・デファイエや、サクソフォーンの元祖、マルセル・ミュール、旧ソビエトのサクソフォーン奏者のアレクサンドル・オセイチュクなどのソロアルバムを何度も何度も聴いて、「どうしたらこんなに美しい音色が出せるんだろう・・・?」と試行錯誤しながら練習したものです。

ですので、みなさんもぜひ、プロの奏者の美しい音色をしっかりと聴いて、自分もその人になったようなつもりで吹くように心がけてみて下さい。

そうすることで、ただ漫然とサックスを吹いているよりも数段音色がよくなってきます。

中学高校で、吹奏楽コンクール全国大会の常連校で吹いている学生さんたちは、プロも顔負けの演奏をする生徒さんがたくさんいらっしゃいますが、その生徒さんたちも、プロの演奏をよく聴かれていると思いますし、何よりも自分たちの先輩の「いい音色」、「いい演奏」を日々の練習の中で目の当たりにしていますし、その「いい音色」、「いい演奏」を目指して後輩たちも日々練習していますので、当然のように上手になるんですよね。

自分は下手くそなのに、プロの先生の音色を真似して吹くなんて恐れ多くて恥ずかしいと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、その恥ずかしさを捨てて、自分はプロの奏者だと思って、その音色をイメージしながら練習してみて下さい。

もちろん、そう思って練習したからと言って、プロの奏者のような素晴らしい音色がすぐに出る訳ではありませんが、そういう意識で練習することで、無意識のうちにアンブシュアや息づかいなどが変化してきたりもします。

ですので、ちょっと恥ずかしいかも知れませんが、思い切ってチャレンジしてみて下さい。

最初はちょっと恥ずかしいということであれば、誰もいないところで個人練習で吹いてみるのもいいですね。


実は、私もこのプロの奏者の「いい音色」、「いい演奏」を真似することで、かなり音色がよくなりましたし、今までよりもより自分の満足する音が出せるようになりましたからね。

さぁ、みなさんも「いい音色」、「いい演奏」を目指して頑張りましょう!!!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

テナー サクソフォーン | コメント:18 | トラックバック:0 |
<<レガートタンギング | HOME | 音がベーベーと薄っぺらい音になってしまう>>

この記事のコメント

> shinamo.さん

こんにちは。管理人のTakaです。コメント、ありがとうございます。

サックスの上達のポイントで一番大切なことは、何と言っても「いい音をたくさん聞くこと」です。
プロの素晴らしい音色を聞いて感動することはすごくいいことですね。
私もサックスを始めたばかりの頃は、プロの音色や演奏にカルチャーショックを覚えて、どうやったらそんな音が出せるのか?をいつも考えながら練習してきました。

私の時代はインターネットなんてまだない時代で、CDもまだなくて、針のレコードとカセットテープの時代でしたが、今の時代はYouTubeで簡単にプロの素晴らしい演奏を聞くことができますので、いい音をたくさん聞いて、いい音目指して頑張って下さいね!



2015-05-16 Sat 16:28 | URL | Taka #-[ 編集]
こんな素晴らしい音色初めてで、めっちゃびっくりしています!最近先輩からも音色が汚い、上手い人の音を想像して!と言われて調べていたら、こんな素晴らしい物に出会えるなんて感激です!!このブログを書いていただいてありがとうございます!今後の参考にします!!!
2015-05-01 Fri 16:05 | URL | shinamo. #-[ 編集]
> あい さん

こんばんは。管理人のTakaです。

楽器から息漏れがしてるとのことですが、音にスースーという息のようなノイズが混じるのでしょうか?
実際に、あいさんの楽器を見てみないと分かりませんが、楽器はちゃんと定期的に調整に出していますか?

学校の楽器とかですと、調整に出さずにずっと使っているような楽器もあったりしますので、もし楽器の調整が狂っていたりすると、タンポがきちんとふさがらなかったりしますので音がきちんと出なかったり、息漏れしているようなノイズが混じったりすることがあります。

学校の楽器ですと調整に出すのが難しいかも知れませんが、楽器店のリペアの方に一度楽器を見てもらった方がいいと思います。

楽器の調整がきちんとされているのであれば、リードがリガチャーでマウスピースにきちんと固定されているかをチェックしてみましょう。

あとは、リードが硬いということも考えられますので、いつもよりも柔らかめのリードを使ってチェックしてみるのもひとつです。

当ブログに、「音にスースーと息の音が混じってしまう」という記事がありますので、記事を読んで参考にしてみて下さい。

頑張って下さいね!
2015-02-14 Sat 03:23 | URL | Taka #-[ 編集]
急にすみません。

私は高校の裁量枠でテナーを吹きます。
曲はファンタジアという曲です。

最近よいリードが何もなく困っています・・・
いいなと思っても楽器から息漏れがしていい音がでません。
口の横で環なく、楽器から息漏れしているように思えるのですが吹き方やリードのせいでしょうか。
よろしければお返事お願いいたします。
2015-02-08 Sun 19:49 | URL | あい #-[ 編集]
> 梨子さん

こんにちは。管理人の Taka です。コメント、ありがとうございます。

> アンコンについてですがソプラノとテナーがある程度活躍してレベルが4から5の曲を教えてください。

夏のコンクールもそろそろどこの地区も終盤を迎え、もうこれからは冬のアンコンの季節になりますね。


私も今は吹奏楽から離れて、ずっとアンサンブルを中心に活動していますが、サクソフォーンアンサンブルの曲はどの曲でもテナーは非常に重要な役割を果たしますよ。

ソプラノは音が高いのでどの曲でも目立ちますが、普通のSATB編成の四重奏曲ではそれぞれのパートが1つでも欠けてしまうと曲になりませんので、ソプラノとテナーがある程度活躍するというよりは、アンサンブルはどのパートも活躍するという曲が大半です。

レベル4~5ということは、かなり難しい曲ということになりますね。

当ブログの【アンサンブル】のカテゴリーの記事に、アンサンブルの選曲という記事がありますので参考にしてみられるといいかと思います。

テナーが活躍するというか、テナーから始まるという曲であれば、クラッシック曲であればボザの「アンダンテとスケルツォ」が有名ですね。この曲のアンダンテは、テナーの美しくて長いソロから始まりますので、テナー奏者の音色が良くないとアンコンの曲に選曲するのは厳しい曲だと思います。

オリジナル曲であれば、横内章次の「バラード・フォー・トルヴェール」とかがテナーが特に重要なカギを握ると思います。この曲は、前半のゆったりしたバラードが終わると、後半にテンポが速いジャズ調のメロディーに変わるのですが、その後半の最初にテンポを作り、メロディーを引っ張るのがテナーなんですよね。

どちらの曲もレベルは4~5の難しい曲で、YouTubeにも演奏があると思いますので、検索して一度聴いてみられるといいかと思います。


> それと今日友達にテナーの魅力を思い切り批判されました、けっこうへこんでます。

私はこのテナーの魅力を批判するという理由が分かりませんね。

お友達は、どういう理由でテナーを批判されたのか分かりませんが、おそらくお友達はテナーの本当の魅力を知らないのと、吹奏楽では音の高いソプラノやアルトの方が旋律のメロディーを吹くことが多く、テナーやバリトンは伴奏というイメージがあるので、その程度のことで批判しているだけではないでしょうか?

テナーの本当の魅力を知っている人は、たとえ自分がテナーのことを本当に好きじゃないとしても、表立って批判することは絶対にないと思います。

私は今カルテットを組んでいて、ソプラノとアルトを担当していますが、本当はテナーやバリトンも吹きたいといつも思っていますし、何年か前まで一般の吹奏楽団のエキストラとしてお呼ばれしていた時は、主にテナーやバリトンでお手伝いさせて頂いていましたが、本当に楽しませてもらいましたよ。


アンサンブルでは、テナーはとにかく重要な役割を担うことが多いのと、クラッシックや吹奏楽ではなく、ジャズの世界ですと、アルトやソプラノよりもやっぱりテナーが花形パートなんですよね。

私が大好きだった、故マイケルブレッカーとかもテナー奏者ですし、彼のテナーサックスは生で聴いたことがありますが、ものすごいパワフルな音で魂のこもった素晴らしい演奏をする人でしたよ。

ですので、テナーを批判されたからと言って凹む必要はどこにもないと思います。

それに、この田中先生のテナーの音の素晴らしさ!!!
誰がこのテナーの演奏を聴いてテナーを批判できるでしょうか?

私から言わせると、他の楽器やパートを批判するような人は、他の楽器やパートの本当の良さや魅力を知らない人だと思いますよ。

私のサックス仲間にもいますが、テナーやバリトンの魅力に取りつかれてしまって、ソプラノやアルトも吹けるのに、テナーやバリトンばかり吹いてる人もたくさんいますからね。


テナーサックスはアンサンブルでは主役と言っても過言ではないぐらい重要なパートですので、凹んでる場合じゃないですよ(笑)

アンコンで難しい曲を選択するのであれば、吹奏楽とは違ってテナーはかなり難しいと思いますので、必死で練習しないと他のメンバーの足を引っ張ってしまうことになります。


ですので、他人の批判なんて聞き流して、自分の信念を持ってしっかり頑張って下さいね!

2013-08-02 Fri 16:42 | URL | Taka #-[ 編集]
高2のテナー吹きです。

いつも参考にしていただいています。
ありがとうございます。


アンコンについてですが

ソプラノとテナーが
ある程度活躍して

レベルが4から5の曲を教えてください。


お願いします。


それと今日友達に
テナーの魅力を思い切り
批判されました、

けっこうへこんでます。←

管理人さんは
テナーのほかの楽器にはない
魅力について
どうお考えですか。

教えてください。

長文すみません。
2013-08-02 Fri 00:07 | URL | 梨子 #-[ 編集]
> 奈緒 さん

こんにちは。管理人の Taka です。

中高生の皆さんで吹奏楽部でテナーを吹いている方とかですと、なかなかテナーの本当のいい音に触れる機会も少ないと思います。

吹奏楽では、どうしてもソプラノやアルトの1stに注目が集まると思いますが、実はテナーってこんなにも美しい音が出るんですよね。

ぜひぜひ生で聞いてみて下さい!

田中先生がテナーをこうしてソロで吹くのは珍しいですが、インターネットでサックスのプロの奏者の演奏会やリサイタルを探して、実際に行ってみられると本当にいい勉強になりますよ。

上手くなるためには、いい音をたくさん聴いて、その「いい音」を常に頭にイメージしながら日頃から意識して練習することです。

いよいよコンクール本番のシーズンですね。

悔いのない楽しい演奏ができるように頑張って下さいね!
2013-07-26 Fri 12:43 | URL | Taka #-[ 編集]
中学校でテナーを吹いています。
テナーってこんなにきれいな音出るんですね!
びっくりしました!
生で聴いてみたいです♪
コンクール県大会まで時間はあまりないのですが、この方の音を目標にこれからの練習も頑張りたいと思います♪♪
2013-07-23 Tue 20:56 | URL | 奈緒 #-[ 編集]
> こずえさん

こんばんは、管理人の Taka です。コメント、ありがとうございます。

サンサーンスの「白鳥」、いい曲ですよね。

楽譜は細かい音符もなくて、譜読みも楽だとは思いますが、実はそういう曲が一番難しいんですよね。

ごまかしが一切効かない上に、音色が悪いと目立ちますし、フレーズを長く取らないとメロディーも流れなくなってしまって、音楽がブツブツに切れてしまいますからね。

アルトで「白鳥」を練習しているとのことですが、田中さんのテナーの演奏も音色や歌い方など、楽器が違っても勉強になることがたくさんあると思いますので、模範演奏だと思ってしっかり聴いて「頭でいい音をイメージ」しながら練習するといいと思います。

「いい音」がどんな音なのかを知ることは非常に大切ですよ。

頑張って下さいね!^^

2012-04-06 Fri 23:07 | URL | Taka #-[ 編集]
中学3年生の1年間、テナーとソプラノを吹いていました。

実は今、サンサーンスの「白鳥」をアルトで練習しています。
音色やら表現やら、たくさん勉強になりました。
いい音とはこのような田中さんの音のことを言うのですね。
今はアルトで練習していますが、テナーでも吹いてみたくなりました。
upありがとうございました(^^)
2012-03-31 Sat 17:03 | URL | こずえ #gCBQAbbg[ 編集]
>どれみさん

こんにちは。管理人の Taka です。

クラッシックのテナーのお手本はCDでも数が少ないので、この田中さんの映像は貴重ですね。

どうやら、元トルヴェールの新井さんが復活されているようで、CDも手に入るようになったようですね。
テナーの音源は非常に少ないので、テナー吹きの方には嬉しいNEWSではないでしょうか。

> プロの演奏を聴くのってホント大事ですよね。

プロの演奏を聴くのは、上達する上で不可欠ですからね。
私も長年サックスを吹き続けていますが、今でもプロの方の演奏はよく聴くようにしていますからね。

> 実は以前こちらのブログフォームから
> 少々長いメールを送らせてもらったことがあるんです・・。
> (楽器ケースのことやら、リガチャーのこと等々・・)

ブログの方のメッセージにはなるべく早くお返事するようにしているのですが、個人宛に頂くメッセージの方は、たくさんの方から頂いたりしてますので、お返事の方が追いついていない方がいらっしゃったり、返信しても迷惑メールとして扱われてしまって届いてなかったりして、うまくやりとりができていない方もいらっしゃって、本当に申し訳ないと思っています。

私の方もなるべく早くみなさんから頂いたメッセージにお返事していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。
2011-05-23 Mon 11:31 | URL | Taka #-[ 編集]
はじめまして

いつもいろいろと参考にさせてもらっています。
久しぶりに覗いたらステキな動画が!!

クラシックテナーの音大好きです!
今はアルトを吹いていますが長くテナー吹きだったので
あらためてテナーの魅力を感じました。

プロの演奏を聴くのってホント大事ですよね。

追記:
実は以前こちらのブログフォームから
少々長いメールを送らせてもらったことがあるんです・・。
(楽器ケースのことやら、リガチャーのこと等々・・)

ちゃんと送れたかどうかもわからず
その後私もずっとメールを開いていなかったので
もしかしたらお返事いただいていたものを知らずに削除してしまったかもしれません。。。

失礼がありましたらお許しください・・<(_ _)>
2011-05-22 Sun 23:28 | URL | どれみ #-[ 編集]
>柚葉さん

コメント、ありがとうございます。

テナーサックスのプロの音色を聴く機会は本当に少ないと思います。

この演奏も非常に貴重な音源だと思いますので、この音色をしっかりと聴いて、

「どんな風に吹いたら、このような音色が出るのか?」を常に意識して、

毎日の練習で試行錯誤しながら、頑張って下さいね!
2011-05-04 Wed 18:12 | URL | Taka #-[ 編集]
私は中学でテナー吹いています。

テナーでもこんなに優しい音色が出せる事に感動しました。
今年、私は初めてコンクールに出ます。

プロの奏者の人の演奏を聴いて、
さらに上達出来るよう頑張りたいって思いました。
2011-05-03 Tue 17:36 | URL | 柚葉 #-[ 編集]
>奈々さん

こんばんは。管理人の Taka です。

コメント、ありがとうございます。

中学でテナーを吹いてるのですね。

私も中学生の頃は、プロの先生の音を聴いて、こんな音なんて出せない…ってよく思ったものですが、

こんな音で吹いてみたい…と思ってずっと練習してきましたよ。

中学生ですと、まだまだこれからですので、ぜひこの田中さんのような音を目指して下さいね。

「いい音」のイメージを持って吹くようにするだけでも音色は徐々に変わってくると思いますので、

「いい音」のイメージを大切にして日々の練習を頑張って下さいね。
2011-03-20 Sun 00:20 | URL | Taka #-[ 編集]
私は中学校でテナーサックスをやっているのですがこんな音は出ないです…(泣)


っでもこの人を見本にがんばりたいと思います!!
2011-03-18 Fri 20:01 | URL | 奈々 #-[ 編集]
>Takakoさん

書き込み、ありがとうございます。

テナーのプロ奏者のソロの音は、あまりまともに聴く機会がないと思いますので、

こういうソロの音を聴くと驚かれる人が多いのではないでしょうか。

私も、プロのテナー奏者の音を生で聴いた時は衝撃でしたからね。。


私は、ピアノが弾けませんので、逆に弾ける人がうらやましいですね(笑)
2011-02-28 Mon 22:19 | URL | Taka #-[ 編集]
ほんとテナーでのクラッシックも素敵なんですねぇ。

柔らかく暖かい音色に癒されました。

テナーは吹けないので、ピアノを弾いてみたくなりました(笑)
2011-02-26 Sat 13:43 | URL | takako #AVgFLk6E[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。