ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マスカーニ作曲: 歌劇「カヴァレリア・ルスチカーナ」より 間奏曲

またもや、久しぶりの更新になります。

いつも訪問して下さっている皆さん、なかなか更新ができなくてすみません。


今日は、サックスの話題とは少し離れるかも知れませんが、私の大好きな曲を紹介したいと思います。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、マスカーニ作曲の歌劇「カヴァレリア・ルスチカーナ」より間奏曲です。

このカヴァレリア・ルスチカーナの「間奏曲」は、元はオーケストラの曲なのですが、吹奏楽でもアレンジされていて、コンサートのアンコールなどでよく演奏される曲です。




このオケの演奏、最高ですね~!!!

マエストロのハートが伝わってくる本当に感動的な演奏で、私の大好きな演奏ですね。

この曲は、実は私の大学時代の思い出の曲で、プロフィールにも書きましたが、音大生のお誘いで入った吹奏楽団の最初のコンサートで演奏した曲です。

周りは音大生ばかりの中で、指揮もプロの先生という恵まれたシチュエーションでこの曲を吹いた時は、あまりの気持ちよさに、演奏しながら鳥肌が立ってしまったのを今でもよく覚えています。

あれからもう20年以上が経ちますが、この美しいメロディーは、いつ聴いても本当に心動かされますね。

大学時代に初めてこの曲を吹いてから、もう20数年・・・

この曲をいろんな楽団のステージで吹く機会がありましたが、やはりあの初めて吹いた時の感動が今でも忘れられない曲です。

このブログを立ち上げて間もない頃に、ちょうどサックスのソロ曲の楽譜を探しに行った時に、この曲のピアノ伴奏付きのサックスのソロの楽譜を見つけたので、迷わずすぐに買ってしてしまいました(笑)

サックスは管楽器ですので、原曲のこの弦楽器の美しくて繊細なニュアンスをそのまま表現することはできませんが、この曲をサックスで吹く時は、いつも頭の中でこの動画のような美しくて繊細なイメージを頭に浮かべながら演奏します。

学生の皆さんですと、吹奏楽コンクールの自由曲などで、オーケストラのアレンジ曲を吹くことがあると思いますが、その時はぜひ弦楽器のイメージを頭に浮かべながら吹いてみて下さい。

そうすることで、何も意識しない時に比べると、音色や表現がよくなりますからね。


こちらは、珍しいサックスオケの演奏です。

東京の洗足学園音楽大学の演奏です。
やはり、音大生の演奏はさすがですね。



弦楽器とはまた違った美しいサックスオケの演奏は素晴らしいですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全日本吹奏楽コンクール 全国大会 | HOME | 音の処理>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。