ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トルヴェールカルテット with 本田俊之

今日は、私のおすすめCDでも紹介している、トルヴェールカルテット with 本多俊之についてです。

紹介している「High Five」のアルバムより、私の大好きなチック・コリアの「Spain」のライブ映像がなんと、、YouTubeにアップされていましたので、紹介したいと思います。

この映像は、恐らく「High Five」のアルバムが出てから少し経ってからのライブ映像だと思いますので、もう10年ぐらい前でしょうかね。


実は、私も京都でこれと同じライブを生で聴いたんですよ。

私のブログの記事に、「2人のホンダさん」ということで書いていますが、その二人のうちの一人、本多俊之さんのトルヴェールとのコラボレーションです。




一番手前が本多さん、そして新井さん、田中さん、彦坂さん、須川さんと並んでいます。

いや~~~~CDでもそうですが、本多さんのアドリブソロはシビれますね!!!

私が生で聴いた時も、本多さんの熱いハートのこもった演奏に私は魅了されてしまい、それからは本多さんの大ファンですよ。

実は、この「Spain」は、私が前に結成していたサックスアンサンブルで練習していたのですが、曲が完成する前に実質、解散のようになってしまったので、いつかまたこの「Spain」をやりたいとずっと思い続けている曲です。

そして、「High Five」のアルバムの思い出の曲もアップされていましたよ!
「サクソフォーンパラダイスⅠ、Ⅱ、Ⅲ」です。



この演奏は、私のオススメCDでも紹介している、以下の「High Five」のライブ映像です。
このCDは、既に廃盤になっているCDですが、Amazonで手に入ります!

このアルバムは、私のお気に入りCDのベスト10に入る素晴らしいアルバムですので、この映像を見て感動した!という方はぜひ聴いてみて下さい。





この曲は、前に私が組んでいたサックスクインテットで、アンサンブルコンテストでも演奏しましたし、あとは地元の吹奏楽フェスティバルでゲストとして出演した時に演奏した思い出の曲でもあります。

この時に、一緒にサックスを吹いていた仲間たちと、いつかもう一度でいいからこれらの曲を一緒に演奏したい!!!と思っても、その夢が実現することはもう二度とありません・・・

このサクソフォーンパラダイスを聴いていると、楽しかったあの頃の思い出がよみがえってくると同時に、私のクインテットのかけがえのないメンバーだった、バリトンサックスのI君の悲しい旅立ちが頭から離れません。

あとの4人は、いつか一緒に演奏するために集まることはできても、I君だけはもう一緒に演奏することはできません・・・

当時、京都の楽団のエキストラとして依頼を受けて、その時のメンバーと組んだクインテット。

I君も最初は、「High Five」の曲の難しさに苦労しながらも、この曲のⅢ楽章の冒頭に出てくるバリトンのソロもバッチリこなせるまでに上達して、私もすごく嬉しかったのを昨日のことのように思い出します。


アンサンブルコンテスト、メンバーの結婚式の披露パーティーでの演奏、地元の吹奏楽フェスティバルでのゲスト出演・・・
前の私が組んでいたクインテットは、今私が組んでいるカルテットとはまた違ったテイストのアンサンブルで、今のカルテットとは違った楽しさがあり、充実していましたね。

残念ながら活動は途中で休止となってしまいましたが、またいつか同じメンバーで復活させたいとずっと思い続けています。

メンバーも今はバラバラとなってしまっていますが、いつか4人で集まって、I君の追悼コンサートができればいいなと思っています。

少し暗い話になってしまいましたが、私がサックスを始めてもう30年以上が過ぎましたが、本当に色んな人と出会い、色んな思い出が私の中に蓄積されて、その多くの経験が今の私の音楽活動を支えています。


このブログを読んで頂いている方には、中学生、高校生の方から、大学生、一般の社会人の方まで幅広い方々がいらっしゃると思います。

みなさんも、今の音楽活動の中で、色んな方々と出会い、色んないい思い出をたくさん作って下さい!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

アンサンブル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バリトンサックスからのコンバート | HOME | 全日本吹奏楽コンクール 全国大会>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。