ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Swing Chip

今日は、久しぶりに小物の記事を書いてみたいと思います。

バードストラップのメーカーでも有名な、B.AIR から発売されている小物で、「Swing Chip」です。

実は、私もこのスウィングチップは、1年以上前から楽器に付けて愛用していて、ブログの記事でも紹介しようと思っていたのですが、つい延び延びになってしまっていました。

110402_202648_light.jpg

このスウィングチップ、どういう小物かというと、楽器に貼り付けると、楽器の音の周波数で雑音になっている響きをカットして、いい響きの周波数だけを増幅してくれるという小さな金属製のチップです。

私が以前にBUZZのネックスクリューや、三点支柱ネジを紹介しましたが、それらと同じように音の響きを変える小物です。

形状としては、丸い小さなチップで、楽器に貼るピップエレキバンのような感じですかね(笑)

貼る位置としては、アルトであればネックのトーンホールとコルクの間ぐらいに貼ると、高音域の響きが良くなります。

110416_194206_light.jpg


私の付けているスウィングチップは、最新のタイプで中心に穴が開いていて、音の周波数を増幅させる面積が多くなっているので、旧タイプよりも効果が大きくなっているとのことです。

110416_194249_light.jpg

横から見るとこんな感じです。

この部分に付けると高音域の響きがかなりよくなりますね。

また、ネックと本体のジョイントに近い部分に付けると、中低音域の響きがよくなります。

110416_194101_light.jpg

写真を見て頂けると付ける位置が分かりますかね?

この他にも、本体のU字管の部分に付けると低音域の響きが良くなりますし、こんなに小さなチップですが、付ける位置によって効果も変わりますので、本当に面白いチップですね~~~



私は、今カルテットでソプラノを吹いていますので、ソプラノの使用頻度が高いので、ソプラノに付けることにしました。

ソプラノに付ける場合は、ネックですとこの位置しかありませんでしたので、この位置に付けました。

Swing Chip Soprano


さてさて、気になる効果の方ですが、私のソプラノは、ネックスクリューをBuzzの洋銀製のものに変えていますので、吹奏感は既に大きく変わってしまっていますので、吹いた感触はそれほど変わりませんでしたが、実際の音の響きが大きく変わりました。

このスウィングチップを付ける前と付けた後では、やはり響きがかなり違ってくるようで、私が昔に一緒にカルテットを組んでいた仲間に、「Taka さん、何か変えました?音色がだいぶ変わったように思うのですが…」と言われたので、詳しく聞いてみると、音色が前よりも柔らかくなってよく響くようになったとのことです。


私は柔らかい響きが好きですのでゴールドメッキのものを愛用していますが、シルバーメッキのも出ていますので、お好みに合わせて選ばれるといいと思います。

シルバーメッキのものは試していませんが、リガチャーやネックスクリューの傾向と同じように、シルバーですのでパワフルでよく響く感じになるのではないかと思います。


それにしても、この小さな金属のチップで、音色が大きく変わるのは画期的ですよね。

お値段も一番高いもので¥3,000円弱ですし、初期の真ん中に穴の開いてないタイプのものですと、¥2,000を切るので、BUZZのネックスクリューと同様に気軽に買って試してみれる小物ですね。


人によって感じる程度は様々だと思いますが、私の場合は音の響きがかなりよくなりましたので、この値段でこの効果は大満足でしたね。


B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) ST-H(GP) ¥ 2,940 (私の愛用しているタイプです)




B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) ST-H(SP) ¥ 2,100




B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) STANDARD ¥ 1,700




B.AIR スウィング チップ(Swing Chip) SMALL ¥ 1,700




B.AIR Swing Chip




このスウィングチップですが、楽器に貼り付ける際に、両面に粘着剤が付いている薄いスポンジ状のシールがいくつか付いていますので、楽器に傷が付くこともありませんし、自分の好みの位置に貼り替えることもできます。


なお、私が少し前に購入したバードストラップの井上麻子シグネイチャーモデルをカスタマイズした神戸のサクソフォーン奏者の井上麻子氏もこのスウィングチップを絶賛されています。

http://asako-inoue.blogzine.jp/saxophonique/2010/11/post.html


さて、みなさんも、B.AIR の Swing Chip を試してみてはいかがでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

サックス小物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<めちゃモテ サックス | HOME | 素晴らしいトランペットの演奏>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。