ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

素晴らしいトランペットの演奏

今日は、サックスの話題ではなく、吹奏楽のカテゴリーでトランペットについて書いてみたいと思います。

トランペットと言えば、吹奏楽では花形の楽器ですよね。

YouTubeで色んな演奏を聴いていてたまたま見つけた、とにかくスゴイ!!!トランペットの演奏です。

プロトランペッターの西村浩二さんの演奏で、懐かしい昔の刑事ドラマの主題歌です。

以前の記事で、自衛隊音楽隊の刑事ドラマメドレーの演奏を紹介したと思いますが、こちらはまさにプロ中のプロ、聴いて感動する鳥肌モンの演奏です。

演奏は、プロの吹奏楽団でも有名なシエナウインドオーケストラに、指揮者は佐渡裕さんという何とも豪華なメンバーに、西村さんの度肝を抜かれる素晴らしい演奏・・・

思わず、、ブラボーーー!!!と叫んでしまいそうですね。


それに、柳沢真吾さんの昔ながらの濃い~~ギャグが笑えます…(笑)


何はともあれ、西村さんの素晴らしいトランペットの演奏を堪能して下さい。




ということで、西村さんの素晴らしいトランペットをご紹介したのですが、早くも著作権の申し立てで削除されてしまいました・・・(汗)

素晴らしい演奏だっただけに残念ですね。

代わりに、その削除された西村さんのトランペットソロ演奏の後半部分のシエナウィンドオーケストラの西部警察PARTⅡのワンダフルガイズの演奏がありますので、それを掲載しておきます。



シエナのトランペットの演奏、素晴らしいですよね。
エレキギターのソロがこれまた泣かせるメロディーでいいですね~~~~~
佐渡さんの指揮でのこのシエナの演奏は、私の大好きな演奏の1つです。

今の若い人は、大都会PARTⅢとか西部警察と言っても知らない人が多いかも知れませんね。「はぐれ刑事 純情派」とかならギリギリ分かるぐらいでしょうか。

私ぐらいの年代の方でしたら、これらの刑事ドラマの主題歌は本当に耳に焼き付いている人も多いのではないでしょうか。


私も、かれこれ30年以上サックスを吹いていますが、実はトランペットも大好きで、サックスをやらなければトランペットがやりたい!!!と思っていたんですよ。

ですので、私は中学時代に吹奏楽部でサックスを吹いていましたが、練習の合間の休憩のときにトランペットパートの友達と楽器を交換してもらってトランペットを一生懸命練習していた記憶があります(笑)

それで、高校に入ってからも、もちろんサックスを吹いていたのですが、実はこの私、高校1年の時はトランペットの1stとサックスを掛け持ちしてたんですよ(笑)

私の高校は新しい高校で、吹奏楽部員も少なく、私が入学した時にはトランペットパートは初心者の先輩が多く、同級生の経験者も、ハイトーンが苦手で出ないという人ばかりだったので、指揮者の先輩にサックスとトランペットの1stを掛け持ちするように言われて吹いてました。

ですので、高校1年の時の体育祭の写真には、首からサックスのストラップをかけてトランペットの1stを吹いている私の写真が残っているんですよ(笑)

サックスはリード、トランペットは唇の振動で音を出しますので音の出る仕組みが全然違いますが、腹式呼吸や息のスピードコントロールはサックスと共通している部分が多く、腹式呼吸がしっかりとできて息のスピードコントロールができると、ちょっとコツをつかめばトランペットが吹けてしまうんですよ。

当時は、サックスとトランペットの持ち替えなんて普通はできないと周りのみんなから驚かれていましたが、今から考えると腹式呼吸と息のスピードコントロールができると、バズィング(唇を振動させること)さえちゃんとできればトランペットを吹いてもいい音がするんですよね。


おっと、、、話が私の遠い昔話になってしまいましたね(笑)

私はそんなこんなで高校時代にトランペットを掛け持ちで吹くことになって、親の知人に安いトランペットを譲ってもらって、マウスピースは自分でBACHのマウスピースを買いましたので、大学生になってからも時々息抜きにトランペットを吹いていたのですが、その楽器も親の別の知人のお子さんが吹奏楽でトランペットを吹くので譲るということになって手放してしまいましたし、トランペットを吹く機会も全然なくなってしまいました。

それで、こういう素晴らしい演奏を聴いてしまうと、昔トランペットを吹いていた頃を懐かしく思い出して、またトランペットが吹きたくなってしまうんですよね~~~(笑)


ということで、今日はトランペットについて書いてみました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

吹奏楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Swing Chip | HOME | 喉に力が入ってしまう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。