ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

市立柏高校の情熱大陸

今日は、久しぶりにアンサンブルの記事を書きたいと思います。

いつものようにYouTubeを色々と見ていたのですが、素晴らしい演奏を見つけましたので紹介したいと思います。


中高生の皆さんであればよくご存知の千葉県の市立柏高校のサックスパートによる、「情熱大陸」の演奏です。

市立柏と言えば、吹奏楽コンクール全国大会の金賞常連校で、マーチングでも全国的によく知られた超有名な学校です。
指導者の石田先生も吹奏楽の世界では非常に有名な先生ですよね。

市立柏高校は、テレビの「笑ってコラえて!」の「吹奏楽の旅」でも密着取材されていたりしましたので、テレビをご覧になっていた方ですと、その練習の厳しさとかもよくご存知だと思います。

それでは、市立柏高校の情熱大陸の演奏を聴いてみて下さい。



いやはや、高校生とは思えない、いや高校生らしい???若さ溢れるサウンドの中にもそのレベルの高さがひしひしと伝わってくる本当に素晴らしい演奏ですね。

音程もバッチリですし、吹いているメンバーの息もピッタリと合っていますし、とにかくブラボー!!!な演奏ですね~~~

演奏技術はもちろん素晴らしいのですが、何より素晴らしいのは、演奏している本人たちが楽しそうに吹いていることですね。

彼、彼女たちは毎日本当に厳しい練習を積み重ねて、辛いことも多いと思いますが、その厳しくて辛い練習を乗り越えて身に付けた演奏技術で、こうした演奏を披露する場で自分たちの思うように楽器をコントロールしながら演奏できる楽しさや喜びは何にも代えがたいものがあると思います。

こうした演奏する喜びや楽しさが聴いている人に伝わると、聴いている人の心を大きく動かすのです。

たった1つのほんの数分間の曲であっても、演奏している人の思いが伝わる演奏は、この市立柏高校のように演奏技術が抜きん出て素晴らしくなかったとしても、聴いている人を感動させます。

そう考えると、音楽って本当に素晴らしいですね。


自分の学校は・・・自分の演奏は・・・市立柏高校のように高い演奏技術もないし、上手くもないし・・・と思っている皆さんも、演奏技術の高さよりも誰かに自分の演奏を聴いて欲しいという思いや、自分が楽器を手にして演奏できる喜びを大切にして欲しいものです。

もちろん、市立柏高校の皆さんのように高い演奏技術で演奏できれば言うことなしですよね。

サックスはそう簡単にはいい音が出てくれないかも知れませんが、日々の練習をコツコツと積み重ねていくことで、必ずその練習の成果は音になって現れてきますので、皆さんも自分が目指している演奏ができるように頑張って練習していきましょう!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

アンサンブル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<息の柱 | HOME | イメージが大切!!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。