ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

G by Meyer #6 (アルト)

G by Meyer #6


MCグレゴリーの復刻版マウスピースの「G by Meyer #6」(アルト)です。

Meyerのマウスピースは、Jazzでは定番のマウスピースで、5MM、6MMが定番モデルとして人気があります。

この、G by Meyer は、テイクファイブでお馴染みのポールデスモンド氏の愛用していたMCグレゴリーのビンテージマウスピースを、Meyerが復刻したものです。

5MMよりも息の抵抗が若干強いですが、6MMよりは音も出しやすくて吹きやすいと思います。

音色は明るめで柔らかくて太い音が出ます。

また、現行Meyerよりも高音域の音抜けがよく、フラジオの音程もしっかりしています。

柔らかくて太い音が好みの人にはオススメですね。

リードは、柔らかめのリードとの相性がよく、私のベストマッチングは、バンドレンV16の2 1/2です。

価格は、現行Meyerと同じ価格ですので、楽器店に在庫があればぜひとも試してみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

マウスピース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アンブシュア | HOME | ごあいさつ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。