ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Selmer S80 C☆☆ (ソプラノ)

ソプラノのマウスピース、セルマー S80 C☆☆ です。

私がソプラノで愛用しているマウスピースです。

Selmer C** Soprano

このマウスピースもソプラノでは結構人気があるモデルで、息の通りが非常によくて音量も結構出ますし、音色はとにかく明るくて生き生きとした音がします。

また、表現の幅の広いマウスピースですので、エッジの立った明るい音から、まろやかでメロウな音色まで多彩な表現ができるマウスピースですね。

ティップオープニングは、1.25mmと、S80 C☆ の 1.20mm よりも若干開きが大きくなっていますので、アンブシュアが固まっていないと音程のコントロールに少し苦労するかも知れません。

このマウスピースは、10年ぐらい前からずっと使っていますが、このモデルもソプラノでは私が一番信頼を置いているマウスピースです。

息の通りがよく、音も出しやすくてよく響くマウスピースですので、吹奏楽でソプラノのソロを吹いたりするのにはオススメですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

マウスピース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Selmer S80 D (ソプラノ) | HOME | Selmer S80 C☆ (アルト)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。