ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サクソフォーンのためのトレーニング・ブック

教則本の3回目は、サックスプレーヤーの基礎練習には欠かせない、音階スケールの練習のための教則本です。



須川展也 著/音楽之友社
判型: 菊倍・52頁
価格: 1,260円(本体1,200円)(税込)
発行: 1989年10月


この教則本も、須川展也先生が書いた教則本で、基本となる音階や分散和音などを使った様々なトレーニングが掲載されており、初級者から上級者までが使えるように工夫されています。

私もこの教則本は基礎練習でずっと愛用しています。

今はどうか分かりませんが、一昔前にはこの教則本が国立音楽大学のサックス科のテキストとしても使用されていました。

価格もお手頃の価格ですし、コンパクトにまとまっている教則本ですので、すごく使いやすいです。


音階スケールの基礎練習はこれ1冊で十分だと思いますので、この教則本でしっかりと基礎練習を積むとかなり力がつくと思います。


この教則本も私のオススメの1冊です。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

教則本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<YouTube で見つけたビデオです | HOME | タイトなアンブシュア>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。