ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サクソフォンのための練習曲 25の日課練習 (クローゼ)

今日は、また練習曲のエチュードのご紹介です。

「サクソフォンのための練習曲 25の日課練習 (クローゼ)」

クラリネットの教則本でも有名な、クローゼの教則本シリーズで、Reduc出版より出ているものです。

以前に、「ベルビギエ」をご紹介しましたが、この教則本は「ベルビギエ」の前にこの「クローゼ」のエチュードをするという人が多く、内容は初級者~中級者向けのエチュードです。


クローゼ 25の日課練習


サクソフォンのための練習曲 25の日課練習 (クローゼ)
クローゼ 著 ・ マルセル ミュール 改訂/Leduc出版
価格: 4,725円 (内税)


このエチュードも、私が昔よく使っていた教則本で、内容はベルビギエよりも易しくなっていて、サミの練習曲の次ぐらいに練習するといいかも知れませんね。


私が中高生だった頃は、このエチュードもそれほどメジャーではなかったと思いますが、今ではクラッシックのプロの先生のレンッスンに付くと、ほとんどの人がこのエチュードを使ったりしているのではないでしょうか。


今ではミュールのエチュードよりも人気のあるエチュードですね。

このエチュードも非常によくできた教則本で、基礎練習の確認用に使われるといいと思います。


クローゼ 25の日課練習 1


これが、クローゼの最初の曲です。

臨時記号もなく、素直な音階ですので、メトロノームを使って正しいテンポ、正しいアーティキュレーションで吹けるように練習しましょう。




クローゼ 25の日課練習 2


これが、20番目の曲です。後半になってくると、臨時記号やいろんなアーティキュレーションの組み合わせなどがミックスされて、吹き応えのある内容になってきます。


このエチュードも輸入版の楽譜ですので、少し値が張りますが、内容的にはしっかりしたものですので、私のオススメのエチュードの中の1冊ですね。

Amazonからも出ていますが、値段がやはり変動していますね。



前にも書きましたが、輸入版の楽譜は通貨レートで価格が変動しますので、正確な価格は楽器店で実際に確かめてみられるか、ネット通販の価格を参考にして頂ければと思います。




あと、カールフィッシャー出版からも同じクローゼの教本が出ているのですが、上記のルデュック出版のものと中身が少し違っているようです。




カールフィッシャー版は、私も店頭でパラパラと見ただけでしたので中身の違いに気付かなかったのですが、実は中身が結構違っているというご指摘を頂きましたので、訂正したいと思います。

違うポイントとしては、アーティキュレーションにかなり違いがあるそうで、カールフィッシャー版の方が音楽的内容を反映していないアーティキュレーションになっているそうです。あとは、音を所々音域を狭くしているようなところがあるとのことです。

私が使っていたのはルデュック版なのですが、カールフィッシャー版とそういう部分が違っているのには気付きませんでしたね。


ご指摘頂いた方、本当にありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

教則本 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<音にズルズルとツバの音が混じってしまう… | HOME | 音色の作り方>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2012-09-22 Sat 21:58 | | #[ 編集]
お返事ありがとうございます!

楽器を変えて1年と少しを過ぎ、サイドキーなども手の大きさにあわせて高さを変えていただいたりして、かなり馴染んできましたよ!

Takaさんも20年以上も吹いてらしてもマウスピースを研究して楽しんでらっしゃるようですね!深い・・・。

クローゼ…なんとかたどり着いたという感じです。。。
まだ最後の一つに取り掛かったばかりなのですが、一つずつ鍛える箇所が違うようなので、また戻ったりして使っています。

TakaさんのHPは、ひとつひとつが先生の仰っていることと同じなので(早いパッセージの練習方法とかも!)、ほんとうに面白いです!
サイトマップができていて、すごく見やすいですしね♪

またお邪魔しますね!
2011-04-27 Wed 15:19 | URL | uri #mQop/nM.[ 編集]
> Yuriさん

Yuriさん、本当にお久しぶりですね!!

お元気でしたか?

Yuriさんからここにコメントを頂いてから、もう2年も経つんですね。

時の流れは本当に早いものですね~

新しい楽器にはもう慣れましたか?

クローゼの教則本、最後までいったのですね!!
2年かかっても、最後まで行くのは大変だと思いますので、大したものですよ!

このクローゼも終盤は結構吹きごたえのあるエチュードですので、最後の25番までいったということは、かなり上達されてると思います。

> 今はまた原点に帰り、アンブシュア矯正中です(笑)

アンブシュアは、何年吹いても試行錯誤ですね。

私は、1本のマウスピースで20年ほど吹き続けてきて、ここ数年で色んなマウスピースを使うようになったのですが、マウスピースが変わるとアンブシュアも変わりますので大変ですが、マウスピースを変えるとアンブシュアも変わる感覚を楽しみながら吹いてますよ(笑)

これからもまた遊びに来て、コメント残して頂けると嬉しいです。

これからも、ミストなサックスをよろしくお願いします!


Taka
2011-04-23 Sat 23:32 | URL | Taka #-[ 編集]
Yuriです!
ものすごぉ~くお久しぶりです!
ときたまお邪魔して記事を読ませていただいておりました☆

このクローゼも、先日やっと25番…最後のページに入りました。
こちらにコメントさせていただいてから、2年…ということは2年かかってやっと最後に来たということになります(笑)
テンポどおりにはいってはいませんが、少しは上達したのかしら…。

今はまた原点に帰り、アンブシュア矯正中です(笑)
またコメントさせていただきますね♪
2011-04-21 Thu 11:54 | URL | Yuri #mQop/nM.[ 編集]
Yuri さん、こんにちは!

おっと、Yuri さんもクローゼのエチュードをレッスンで始められたのですね!

この教則本をやり始めたということは、Yuri さんもいよいよ中級者の仲間入りですね!

Leducの楽譜は輸入版の楽譜なので、高いですよね~~~(^。^;)

クローゼの教則本は、非常によくできた教本ですので、高かったと思いますがしっかりと練習すればかなり力が付きますよ!

ぜひ、ボロボロになるまで使い倒して下さいね!(^_-)
2009-04-18 Sat 12:04 | URL | Taka #-[ 編集]
レッスンで始めました♪

ジャズの練習と違って、これはまた楽しいです~!


ネットのお店ではご紹介の価格くらいのもありましたが、急いで購入しなければいけなかったので店舗で買ったらめちゃくちゃ高かったです!(>_<)

ボロボロになるまで使い倒そうと思います(笑)
2009-04-09 Thu 20:23 | URL | Yuri #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。