ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プロの先生方のアンブシュア

今日は、プロの先生方のアンブシュアの写真がネットにありましたので、紹介したいと思います。

みなさんもよくご存知の東京佼成ウィンドオーケストラのウェブサイトからです。

http://www.tkwop.jp/qa/sax.html

トルヴェールカルテットでお馴染みの今をときめく日本のトッププレーヤーの須川先生、田中先生に、トルヴェールカルテットの大先輩に当たる、キャトルロゾーサクソフォーンアンサンブルの仲田先生、そしてアルモサクソフォーンカルテットの栃尾先生の4人のアンブシュアの写真です。

須川先生、田中先生のアンブシュアの写真を見ると、下唇がリードを支えるクッションの役割を果たしている感じがよく分かると思います。

その下には、ビデオレッスンということで、田中先生のスカラムーシュに栃尾先生の白鳥が聴けます。

スカラムーシュは私も昔吹いたことがありますので、懐かしいですね。


田中先生はアルトを吹いていますが、田中先生も栃尾先生も日本を代表するバリトンサックスプレーヤーですね。


その下には、皆さんから寄せられた質問に、それぞれの先生がアドバイスしているQ&A集のリンクがあります。

どの先生のコメントを読んでみても、勉強になることが満載だと思います。


サックスの上達に役立つ貴重なコメントがたくさんありますので、読んでみると非常に勉強になると思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

アンブシュア | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モンティ 「チャルダーシュ」 | HOME | 替え指による音程の微調整>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。