ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Grover Washington Jr. (グローヴァー・ワシントンJR.) : WINELIGHT (ワインライト)

今日は、私の大好きなサックスプレーヤーのお気に入りのCDアルバムを紹介したいと思います。

グローヴァー・ワシントンJr.の「ワインライト(WINELIGHT)」です。

グローヴァー・ワシントンJr.は、1970年代~1980年代にかけてフュージョン ジャズ サックスのトップ プレーヤーとして活躍した人です。




残念ながら、グローヴァーワシントンJr.は1999年の12月に56歳の若さでこの世を去ってしまいましたが、彼のアルバムは今もCDショップの店頭に並んでおり、私は今もこのお気に入りのアルバムで彼の音をよく聴いています。

この私のお気に入りのアルバム、「ワインライト」に入っている、「ジャスト・ザ・トゥー・オブ・アス(クリスタルの恋人たち)」は、POPチャートで最高位2位を獲得する大ヒットとなりました。

あと、メイク・ミー・ア・メモリーなんかも有名な曲ですね。

このアルバムの収録曲はどの曲もいい曲ばかりで、夜に聴くのがぴったりのムードあるアルバムです。


私は、彼のサックスのセクシーで甘い音色が大好きなんですよね…


ということで、私の携帯のメールアドレスにもこのアルバムの名前を使っています(笑)

私はSoftbankの携帯を使っているのですが、アドレスを変えたくないので今だにVodafoneのドメインのままのメールアドレスです…(笑)


「ワインライト」のCDは廉価版として出ていますので手に入れやすいですし、私のオススメの1枚ですので、興味のある方は是非とも一度聴いてみて下さい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

Taka のオススメCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<息の入れ方 | HOME | Selmer Tenor Saxophone SA-80Ⅲ (SERIEⅢ)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。