ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モリコーネ (Morricone) : 須川展也

今日も、クラシカルサクソフォーン界を代表する須川展也さんのアルバムを紹介したいと思います。

アルバム「モリコーネ」です。



モリコーネ~ノブヤ・イン・シネマ・パラダイス~
(1998.5.8発売 TOCT-10265)
録音:1998.1.29-1.30 東芝EMI第3スタジオ


【収録曲】

1. ガブリエルズ・オーボエ
2. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
3. シシリアン
4. ニュー・シネマ・パラダイス:ニュー・シネマ・パラダイス~愛のテーマ~マチュリティ
5. ベリンダ・メイ
6. 虐殺者のテーマ
7. ディープ・イン・マイ・アイズ
8. カポラル・ツイスト
9. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ウェスト
10. フォー・フレンズ
11. ガブリエルズ・オーボエ


このアルバムも、須川先生のアルバムでは私のお気に入りの1枚です。

モリコーネの曲集になっているこのアルバムは、全体を通して須川先生とオーケストラの共演という感じで、ちょうどアルバム 「アリア」と同じような雰囲気のアルバムです。そう言えば、ガブリエルズ・オーボエが「アリア」にも入っていますね。


このアルバムの中の私のお気に入り曲は、やはり…

2. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
4. ニュー・シネマ・パラダイス:ニュー・シネマ・パラダイス~愛のテーマ~マチュリティ
9. ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ウェスト

この3曲ですね。

須川先生の甘くて美しい音色で奏でられる、ワンス・アポン・ア・タイムは心の底から癒されて、本当に優しい気持ちになれます…

こんな音でサックスが吹けると本当に気持ちいいでしょうね。


このアルバムも約10年ほど前の古いアルバムですが、本当にいいアルバムです…

クラシカルサクソフォーンの音色は、弦楽器に近い音色ですので、オーケーストラと合わせると本当に音がよく溶け合いますね。


このアルバムもオススメですので、機会があればぜひ一度聴いてみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

Taka のオススメCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<音色の作り方 2 | HOME | チューナー : KORG AW-1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。