ミストなサックス

これまでのサックス人生を振り返りながら、サックスを吹くアマチュアプレーヤーの上達のヒントや情報交換の場になればと思い、当ブログを立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Cannonball T5-BS (ブラックニッケル)

今日も試奏レポートですが、前回と同じ Cannonball で、今度はテナーサックスです。

キャノンボールではお馴染みのブラックニッケルモデルの、Cannonball T5-BS です。

Cannonball T5-BS (2)

CANNONBALL T5-BS
451,500円
(本体価格:430,000円 消費税:21,500円)

管体・ベル・ベル内部・U字管:ブラックニッケルメッキ
キィ:シルバーメッキ


このモデルは、 管体がブラックニッケルメッキ仕上げになっており、キーの部分がシルバーメッキという、サックスでは珍しいルックスで、見た目からして非常にカッコいいモデルです。


試奏楽器の提供は、またまたレディー・ゴディバと同様に、JEUGIA 梅田ハービスENT 店 さん です。

Cannonball T5-BS

楽器: Cannonball T5-BS
マウスピース: Selmer S80 C*
リード: Vandren Traditional 3 1/2
リガチャー: Selmer 付属リガチャー (2本ネジ)


この T5-BS のモデルには、もともとネックが2本付属されていて、1本は管体と同じブラックニッケルのネックと、もう1本はこの写真にあるように、ネックのトーンホールが裏側に付いているシルバーのネックが付属されていて、これらのネックを付け替えることで違った音色を楽しむことができるようになっています。


【 ルックス 】
 写真をご覧になっても分かるように、サックスでは珍しいブラックニッケル仕上げになっていて、見た目からしてカッコよくて、少しイカつい感じがするルックスですが、実際に手に取ってみるとブラックの光沢が非常に美しく、シルバーのキーが高級感をさらに高めています。


【 音色 】
 これまた吹いてみてビックリ!!
見た目は、黒く光るブラックニッケルですので、どんなイカつい音がするんだろう…と思いきや、見た目に似合わず、高音域は繊細で柔らかく、優しい音色がしますね。見た目とのギャップに驚きました。
そして、高音域から徐々に、中音、低音と下りてくると、さすが Cannonball ですね。ものすごく重厚で太い音がします。



【 吹奏感 】
 見た目はすごくカッコよくて、こんな楽器を吹いてみたいんだけど、見た感じからして気が引けてしまうので、肺活量のない私はちょっと無理かなぁ…とお悩みの女性の方々!!
これほど女性にとって吹き易い楽器はないと思いますよ!!!
というのは、このブラックニッケルメッキですが、見た目はかなり強烈なインパクトがあってゴツい感じがするのですが、ブラックニッケルがかなり反応がいい塗装ですので、実際に吹いてみると他のメッキよりも抵抗感が少なくて、めちゃくちゃ楽に音が出せるんですよ!
ちなみに、息の量と力が人よりもかなり多いタイプの私が吹いてみると、あまりの楽器の反応の良さに音が裏返ってしまう始末…(苦笑)
逆に、そーーっと吹いてみるとものすごくよく楽器が鳴って、こんなに少ない息の量と力でこんなに音が出るの???って驚いてしまったぐらいですから(笑)
私の場合は、抵抗感が強い楽器の方が合っているので、写真にある付属のシルバーネックを付けた時の方が抵抗感が増してよかったですね。



【 キーアクション 】
 キーを押さえた感じは、アルトのレディー・ゴディバと同様に、キーのポジションがヤマハなどの国産楽器に比べて間隔が少し広い感がありますので、女性など手の小さい日本人ですと少し押さえにくいと感じる人がいるかも知れませんが、慣れてしまえば大丈夫だと思います。
それよりも、ブラックニッケルの反応の良さで楽々音が出ますので、むしろ女性の方にはオススメの楽器ですね。


【 所感 】
 レディー・ゴディバとは対照的な、キャノンボールのブラックニッケルモデル。見た目と吹いた感じでは全く感覚が違っていて、実際に吹いてみると最初見た時のイメージが全然変わりましたね。
男性の方はもちろん、息の量が少なくて、力も弱い女性の方が太い音でサックスをバリバリと吹きたいという場合には持って来いの楽器ですね。吹いた時の抵抗感が本当に少なく、楽器の反応が抜群にいいので、楽々とヘヴィーな演奏ができるという非常にハイパフォーマンスな楽器ですね。
セルマーのSERIEⅢのテナーと比べてみると、断然こっちの方が楽にいい音が出せると思います。
特に、中低音域は、まるでマイケルブレッカーのような重くて重厚な中低音を楽々と出せてしまうような楽器で、特にジャズでは大きな力を発揮するモデルだと思いました。

サックスを吹きたいんだけど、肺活量も少なくて自信がないという女性の方には特にオススメのモデルだと思いますので、そんな方は是非とも試奏してみて下さい。


ということで、前回、今回と、Cannonball の試奏レポートということでお届けしました。

いかがだったでしょうか?

Cannonball


試奏の楽器を用意して下さった、JEUGIA 梅田ハービスENT 店さん、本当にありがとうございました。


今後も、また試奏レポートを書きたいと思いますので、ご希望の楽器などがありましたらお知らせ頂ければ、その楽器についての試奏レポートをまた企画したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

試奏レポート | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<サックスプレーヤー専用SNS | HOME | Cannonball AV/LG-L (レディー・ゴディバ)>>

この記事のコメント

> Yuri さん

こんばんは。。

キャノンボールは、試奏してみて本当にビックリでしたよ!

Yuri さん、買う前に忘備録メモを取ってあったんですね!(^O^)

ブラックニッケルは、見た目とのギャップが本当に大きくて、いつもの調子で吹いてみたら音が裏返ってしまったのでビックリでしたね(笑)

ブラックニッケルメッキは初めて吹いたのですが、反応がすごくよくて、本当に楽に音が出ますね。

まさに女性にはオススメですね。

Yuri さんは、アンティークが好きなんですね!(^^)
ということは、OLDのサックスとかは興味あるんじゃないですか?例えば、セルマーのMark Ⅵ なんかがオールドではかなり人気がありますよね。(^-^)

私は、何年か前に神戸で程度のいい120万円のMark Ⅵ を試奏したことがあるのですが、いい音しましたよ~~!

あ、それと私の中学時代に吹いていた楽器は、借り物だったのですが、メッキのハゲハゲのクランポンのサックスだったんですが、見るからにアンティークって感じの楽器でしたよ(笑) その楽器も、すごくいい音してたんですけどね。

レディー・ゴディバって、チョコレートみたいな名前ですよね(笑)

実は、今回はアルトはレディー・ゴディバで、テナーがブラックニッケルを試奏したのですが、次の機会には逆で、テナーのレディー・ゴディバも試奏しようと思っていますので、楽しみにしてて下さいね!(^_-)

他にも、カドソンとか、iOとか、最近になってシルフィードというメーカーも出ているようですので、いろいろと試奏してまたレポートしたいと思います!

2008-11-20 Thu 21:48 | URL | Taka #HfMzn2gY[ 編集]
私も1月に試奏したときを思い出しながら興味深く読ませていただきました(^o^)/
他の方のブログでも音色に好き嫌いが分かれるなぁと感じていたので、Takaさんはどのような感想かな~とドキドキしてました!

上級の方が吹くとどうなっちゃうんだろうと思ってましたが、息が入りすぎて裏返っちゃうんですか~。ほぉ…。
音色もTakaさんのおっしゃるように、見た目はゴツイけど案外心優しいのね!?って感じですかね☆
キーの間隔も慣れれば大丈夫そうということで安心しました~。私もそろそろ慣れたはずなんですが・・・やっぱり右の小指が立ってしまってバタバタしてます(笑)

私も試奏で初めて吹いたのにらくちんに音が出たんですよね~。
他のメーカーと比較して、入れた息が音になる率が高いなぁと思ったんです。よく息を拾ってくれるというか…このブラックはスチューデントモデルよりも、その率も高かった気が。
(買う前の備忘録メモを見てみたら、高い方(ブラックの方)は低音がキレイで、中くらいの方(スチューデントモデル)は音がバリバリがちょっと強いかも。と書いてありました。音だけなら簡単に出る楽器なんだなっとも書いてあって、これはキャノンボールの大きな特性だったんですね☆)

サックスを始めたいけど吹けるかな?って思ってる人が吹いてみたら、自分もできるかもって思っちゃうような機種ですかね~(…私です(;^_^A)
息も入りやすくキーも力がいらなかったら・・・すごいサポートですね。楽器ってどんどん進化というか変化していくんですね。

私はアンティークが好きなので、実は少々使いづらくてもアナログの方が好きなんですけどぅー。(あ。使っているものと言っていることが矛盾している・・・(*゚ ゚)>

しかしTakaさん!2本とも高評価ですね!
キャノンユーザーの端くれながらちょっと嬉しいです♪

レディゴディバ(美味しそう・・・)の方は、私もお店で眺めただけですが、見た目は結構細身ですよね~。キャノンボールらしからぬというか。こちらも吹いた感じや音の様子もわかってよかったです!

Takaさんの他のいろんなメーカーのレポも読みたくなりました(^^)
また機会があったら、是非!
楽しみにしています♪
2008-11-20 Thu 12:52 | URL | Yuri #mQop/nM.[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。